スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サビの出だしの音を伸ばして歌うバンドが好きです。

2008年10月06日 19:00

わかりにくい表現を用いる。




無題



INしたらオーロラなのに人がいっぱいいて焦った。
勢いにまかせて出店をはじめた。
即売れ楽勝でした。




何気なく確認したら100記事こえてました。
過去記事を確認するのも面倒な数。
このまままったりと生きていきましょう。





何気ない日常も書き方次第では凄くキラキラな毎日に見える。



お昼の時間が今日もせまる。
面倒だから今日もカロリーメイトでいいか。
そう思っているとうどんを食べに誘われた。
それもアリかとついていく。
そこは新しくできた定食やさんだった。
定食と言っても最近流行の小奇麗な感じで
どちらかというとおばちゃんがやっている少し汚い小上がりのあるお店の方が好きなのだが。
ここで説明しなければならないのは
私はそば派であるという事実。
うどんなんて好き好んで食べた記憶はあまりない。
四国に行った時くらいである。
そして友人は同じものを二つ頼んだ。
どうやらあんかけうどんらしい。
あんかけ。
なんと甘美な響き。
ここで説明をもう一つしなければならない。
私はあんかけが好きだ。
とろみがついたにくいあんちきしょうが好きだ。
和風なのも中華風なのも全部好きだ。
くそう。ただのうどん程度に心を動かされるとは。
そうこうしている間に運ばれてくるうどん。
見た目は……
真っ黒なとろみのついたスープ。
太目のうどんがそのとろみのなかに鎮座している。
どうにもそそられる見た目である。
具がネギしか入っていないのもポイントが高い。
世界はシンプルイズベストなのだ。
いただきますと言い終わるのも待たず私は箸をのばした。
まず最初に感じるあんの抵抗感。
これをかきわけながらうどんを目指す。
一流のあんかけニストはこういった部分も楽しむものだ。
うどんを持ち上げる。
むっ。
あんが予想以上に固い。
それが少し平たいうどんによく絡む。
このまま口へと運べば口の中で第3次世界大戦が勃発するのは目に見えている。
あんかけニストは冷静だ。
ここはふーふーせざるを得ない。
ほどよく冷えたであろう、うどんとあんを口の中へと放り込む。
これはうまい。
少し固すぎるのではないかと思ったあんもうどんのこしや太さとあいまって絶妙なバランスだ。
ここで私は冷静さを失ってしまった。
二口目でのふーふーを怠ったのである。
これは致命的なミスだ。
このままでは口の中は大惨事必死である。
しかしあんかけニストは慌てない。
こういうときこそクールな思考が必要になるをよく理解しているのは自分自身だ。
慌てずに水を飲めば戦争とまではいかずちょっとした事故レベルの惨事で済むだろう。
冷静にコップへと手を伸ばす。
しかし自体は深刻だった。
コップに水が入っていないのだ。
どういう事だ。飲んだ覚えは無い。
視線を少し上げる。
満足そうに水の入ったコップを手に取っている友人。
どういう事だ?
お前のコップはうどんが運ばれてくる前にすでに空っぽだったはず……
……
しまった!
奪われた!
くそっ。
こいつは人の三倍水を飲むことくらいわかっていたじゃないか!
しかしあんかけニストは慌てない。
この店には店員を呼ぶボタンが各テーブルに設置されている。
今ばかりは文明の利器に感謝だ。
口の中がすでに単独事故からテロ行為程度の惨状へとシフトしつつある。
ここは即刻水のおかわりを。
ボタンを押しても店員はこない。
時間は昼時のピーク。
まさに四面楚歌。
助けはこないのである。
しかしあんかけニストは焦らない。
コップの中に氷が残っているのもすでに確認済みである。
少し水滴がついているコップを手にとる。
中には最低でも氷が一つは入っているはず……
……
無い……だと……?
そうだこいつは人の三倍水を飲むんだ。
今、そいつの三分の一しか水を飲まない人間ですら水を飲みたい現状なんだ。
そいつが氷を見逃すだろうか?いや、見逃さない!
くそっ。
このままでは口の中が水不足だ。
早く雨乞いをしなければ。
祈りが天に届いたのか店員が我らがテーブルへと到着する。
「お呼びでしょうか?」
「お水をいただけますか?」
「少々お待ちください」
な……なんだと?
追加注文するわけないだろう!
目の前にはまだうどんが半分は残っているんだぞ!?
落ち着け。戦場にアクシデントはつきものだ。
たかが昼ごはんごときで死ぬわけにはいかんのだ。
ここはじっくりと店員の帰還を待とう。
到着した店員の手には新しいコップ。
水がひたひたに入っていた。
それを飲み干すと友人は言った。
「水をポットか何かでください」
この日、私は神を見た。




うどんは美味しかったです。


スポンサーサイト


コメント

  1. セド | URL | -

    最後、店員が持ってきた水一杯を飲み干すと友人が言った・・・・

    ってありますが、

    その水一杯を友人が飲み干して友人が言った・・・

    ってことで、結局ぐにゅさんの口の中では原爆を防ぐことはできなかったと?

    まぁ、一つ言えることといえば、

    ぐにゅさんの友人は神

    水の精霊か何かですかね(●´ー`)

  2. くうっち | URL | -

    d(ゝω・´*)

    「あんかけニストは慌てない」

    この言葉ツボりました(◎´ω):;*.':;
    読めば読むほど引き込まれたょ(´ー`)b+

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://625days.blog44.fc2.com/tb.php/103-328d3665
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。